【知育玩具/レビュー】レゴ/デュプロを買ったら「基礎板」も買おう

【知育玩具/レビュー】デュプロ/レゴを買ったら「基礎板」も買おう

 

デュプロ/レゴを買ったら基礎板は必須~組立が楽になって子供の負担感が減~

 

「デュプロ/レゴを買ったら基礎板は購入すべし!」

と私は考えています。

 


レゴ(LEGO) デュプロ 基礎板(緑)2304


レゴ (LEGO) クラシック 基礎板(グリーン) 10700

これがあるのと無いのとでは大違い。

子供が組立しやすくなることで、デュプロ/レゴへの抵抗感が減ります。

また、大きなものを組み立てたときに崩れたり倒れたりしないことで、より大きなものを作ろうとし始めます。

 

実は我が家も最初はこの基礎板を買っていなくて、パーツの中に入っていた板などを利用していたんですが・・・

底面の面積が全然違うため、大きなものをつくると倒れてしまうんですよね。

買ってからは非常に大きな構造物も簡単に作れるようになったんで、価格以上の価値があったなぁと思っています。

 

なお、購入するのはなるべく広いものが良いと思います。

デュプロはどれも同じサイズだと思うのですが、

レゴは各色で微妙に大きさが異なり、灰色のものが一段大きな面積になっています。(そのぶんやや値段が高くなっています。)

 


レゴ (LEGO) クラシック 基礎板(グリーン) 10700

 

それと、購入するなら正規品の方がいいです。

他の会社から互換パーツなども売られていますが、個人的にはお勧めできません。

パーツ同士のハマり具合が微妙におかしかったりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です