【レビュー】鈴木智順著 細菌(ずかん)

【レビュー】鈴木智順著 細菌(ずかん)

 

鈴木智順著 細菌(ずかん)を読む

鈴木智順著 細菌(ずかん)を購入

これは凄い。


細菌 (ずかん)

 

まず一通り、「細菌とは何か」を解説したのち

 

・炭疽菌や結核菌、黄色ブドウ球菌などの良く知られた毒素を産生する細菌

・納豆菌やビフィズス菌などの人間が古来より使ってきた細菌

・アクネ菌や大腸菌などの人間の体にいる細菌

・地球環境を作ってきたシアノバクテリアなどの細菌

 

などを説明。

そののちは、磁性細菌やプラスチック分解菌など最新の細菌の利用法なども紹介。

細菌にウイルスが関与する仕組みや、細菌が新たな形質を取得する過程などにも言及。

さらには簡易な観察方法、培養方法なども解説してくれる・・・

 

子供が嫌がらないように、ひとつひとつの項目についての掘り下げは深くありません。

なるべく簡易に、とっつきやすく書いてあります。

なので、これをとっかかりとして、掘り下げて学び進めようという意識を持てる子供のための本だと思います。

そうした意味で、子供向けの図鑑を装っていますが、大人の読み物として利用した方がいいかもしれない。

 

子供に細菌について興味を持たせるキッカケとして利用しようと思いましたが、とりあえず今はまだ自分だけが読んでいます(笑)

何歳になったらこの本を読めるようになるか。

たのしみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です