【レビュー】タカラトミー 小学館の図鑑NEO Pad

【レビュー】タカラトミー 小学館の図鑑NEO Pad

 

タカラトミー「小学館の図鑑NEO Pad」を買ってみた

レビューサイトなどで高評価の「小学館の図鑑NEO Pad」を買って息子(3歳前)に与えてみました。


タカラトミー(TAKARA TOMY) 小学館の図鑑 NEO Pad


小学館の図鑑 NEO Pad ~ 乗りもの + くらべる編 ~

 

はっきり言います。

これ、駄作だと思います。

まったく図鑑としての意味を為していません。

 

まず、図鑑としての絵がショボい。

画素数にあわせて画質を劣化させているため、紙媒体の図鑑よりも相当に絵が汚いです。

 

そして、解説がショボいです。

めちゃめちゃショボいです。

この狭い画面内 に表示しきれる文字数で解説しているため、ショボくなって当然です。

 

さらに、Padである意味がありません。

音声は流れますが、データ容量をケチるために解説はサラリとしたものだけです。

 

というわけで、図鑑としては用をなしません。

では何のためにあるのか?

 

ミニゲームのためだけに存在しているんでしょう。

 

どうでもいい子供だましのミニゲームがわんさかと入っています。

たしかに、子供に与えておけば熱中して続けることでしょう。

実際、息子も意味も分からずミニゲームをやっています。

 

しかし、それで何がどうなるというのか?

 

正直、この程度の幼稚なミニゲームであればフリーゲームでもあります。

スマホの知育ゲームなら無料でもっと凝ったものがある。

この「小学館の図鑑NEO Pad」のゲームをさせるくらいなら、テトリスでもさせていた方がマシだと思います。

 

ではどんな場面でこの「小学館の図鑑NEO Pad」が喜ばれるのか?

そのシチュエーションを考えると

 

・電車で移動するときなどに、子供にゲームさせて騒がないようにさせたい。

・親のスマホを渡すのは怖いので、子供向けの単純なゲーム機を与えておきたい

・勉強にもなるし、いいんじゃないか

 

そんな感じだと思います。

 

個人的にはこの商品は×です。

お蔵入りさせるつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です