【フレデリック・カッセル】クロンヌ・ドゥ・ノエル2019年版クリスマスケーキを食す★★

【フレデリック・カッセル】クロンヌ・ドゥ・ノエル2019年版クリスマスケーキを食す

 

フレデリック・カッセルの2019年版クリスマースケーキ「クロンヌ・ドゥ・ノエル」を食った!

今年のクリスマスケーキはフレデリックカッセルで購入しました。

本当は妻が作ってくれるはずだったのですが、

諸事情によりケーキの製作は一日遅れた25日になることになっちゃったんです。

24日の日は家族総出でおでかけすることになって、

それならってことで銀座の三越のなかに入っているフレデリックカッセルに買いに行きました。

あそこなら当日売りもやっているだろう、と。

 

で、購入したのがこちらです。

 

フレデリック・カッセルの2019年版クロンヌ・ドゥ・ノエル

 

非常においしそうにみえるでしょ?

でもね、そうでもなかった(笑)

 

簡単にいっちゃうと、スポンジが活きてない。

ヴァニラムースとベリーのコンポートが味の前面に出てきすぎていて、ビスキュイの存在を感じられない。

もちろん、ビスキュイ単独で口に入れればさすがのおいしさなのだけれど、

各パーツを纏めて口に入れても、調和が感じられない。

ムースもコンポートももちろん美味しいのだけど、とにかくバランスが悪く感じてしまいました。

 

いま思うと切った断面も載せればよかったかもしれない…

 

ちなみに原材料はこちら

フレデリック・カッセル 2019年クリスマスケーキ クロンヌ・ドゥ・ノエル原材料

んー・・・ケーキに馬鈴薯デンプンなんて使うんですね?

かたくり粉ですか?

増粘剤のカラギーナンはコンポートの粘度を上げるためでしょうか。

持ち運び時間を考慮して、温度が上がっても垂れてこないように利用しているのかも。

これはまぁ仕方ないですね。

 

しかしバニラペーストとかも使われているんですね。

個人的にバニラペーストは嫌いです。

どんなものなのかにもよりますが、大概は「バニラを使っているように見せかけるためだけ」の利用が多いですね。

バニラペースト単体で売ってますから舐めてみたらいいです。

バニラの香りはしません。

混ぜるとバニラのような黒い粒粒感がみえます。

どんな場合に使うものかというと、

香りはバニラの香料でつけて、みためでバニラ使っているようにみせるためにペーストを使うというのが多い。

フレデリックカッセルがそんなことしているわけない、と思いたいところですが。

実際どうなんでしょうね?

 

自分の舌じゃそこまで感じるのは無理だけど、違和感のある味はそこらへんの理由もあるのですかね?

とりあえず、来年はやめておこうと考えた次第。

 

ちなみに、翌日も妻の手作りケーキを食べることになりましたが、こちらは写真掲載不可とのこと(笑)

ケーキ食べ過ぎて吹き出物できました。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です