フラクタス (FRUCTUS)のフレッシュモンブランを食べてみた★★★

フラクタス (FRUCTUS)のフレッシュモンブランを食べてみた

 

渋谷スクランブルスクエアのフラクタス (FRUCTUS)のフレッシュモンブラン

先日、渋谷スクランブルスクエアに新しくオープンしたフラクタス (FRUCTUS)でショートケーキを買ってみたって記事を書きましたが、今度はフレッシュモンブランを買ってみました。

 

下から、クレームフランジパーヌ、栗の渋皮煮、クレームシャンティ(生クリーム)、和栗のクレームドマロン、栗の渋皮煮

という構成・・・かな。

 

洋酒がそこそこ効いて、甘さがしっかりしている感じ。

重たいってほどではないけれど、モンブラン嫌いには向いていない味。

 

本家プレジールでは生絞りのモンブランをいただいたことがあるけれど、そちらは甘さ控えめで、非常に軽やかさを感じるものだった。

あれは、モンブラン苦手な人でもイケるだろうと思う。

 

それに対して、フラクタスの方は、かなりしっかりとモンブランを食べたなぁと感じるもの。

どちらの方が好みかというと、個人的にはどちらも好き。

ただ、モンブランが苦手な妻に食べさせてみたら、やっぱ半分以上残してしまった。

まぁ、おかげで俺が一個半食べることができたのだけど(笑)

 

とりあえず、自分にとってはおいしかったです。

他の物も食べてみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です