リリエンベルグのイチジクのタルト★★★

リリエンベルグのイチジクのタルト

 

リリエンベルグはタルトもシンプル…

前回まで3回、リリエンベルグのケーキについて書いてきました。

リリエンベルグのスフレチーズケーキ

リリエンベルグの洋ナシのショートケーキ

リリエンベルグの苺のショートケーキ

 

今回は焼き菓子、タルトについてです。

 

イチジクのタルトを買ってみました。

非常にシンプルです。

パートシュクレにクレームダマンド、いちじく。

 

真面目に作ってあるので、ちゃんとおいしいです。

でも、見た目から予想したままの味です。

ふつーです。

極めてふつーです。

自分で作っても、この味にかなり近くなります。

母が作っても、同じくです。

真面目にやれば同じ味になる。

そういう基本の味です。

 

それにカネを払う価値があるか?というと、個人的にはNOです。

自分で何も作らない人なら買うか?というと、それも疑問です。

そういう人はキルフェボンとかのタルトを美味しい!といって喜んでいるはずです。

まじめに作った、見た目が地味なタルトがそういう人に売れるとは思えない。(一度たべてみれば、違いはわかるでしょうけどね。)

 

そんなわけで、

「誰向けにこのリリエンベルグのタルトは売れているんだろう?」

なんていう、

「余計なお世話だw」

と言われかねない、非常に失礼なことを考えてしまいました。

個人的には再度買うことはないでしょうが、おいしいタルトではあります。

 

自分でタルトを焼かない人は、リリエンベルグのタルトを一度買ってみてください。

そんなに高くありません。

300円台だったはず。

 

これがちゃんとしたタルトなのか、と違いが判ると思います。

わからなければ、ずっとキルフェボン食べてたら良いと思います。

どんなものであれ、その人がおいしいと思うものを食べるのが幸せですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です